自転車で行こう
  Twilite   TOP   次のPage       サイトマップ  

ブルベ ~長距離サイクリングイベント~

ブルベは大雑把にいえば自転車で回るスタンプラリーです。
順位とかはありません、リザルトは認定棄権だけです。

ブルベはPBP(フランスのパリ~ブレスト~パリ 1200Km)自転車レースから始まりました。
途中(第8回大会)からはレースではなく市民参加のサイクリングイベントとして開催されています。
そのため、現在では「ブルベはレースではありません。」が周知されています。

1891年から始まり4年ごとに開催されるPBPは現在では世界中から5千人以上トが集まる一大イベントになっています。
日本からも2百人近い人が参加しています。

PBPに参加するには4クラス(200Km・300Km・400Km・600Km)のブルベに参加してSR(仏語で「シューペル・ランドヌール」。英語では「スーパー・ランドナー」)の認定を受ける必要があります。
その昔は、PBPの参加資格を得るために海外のブルベに参加してSR認定を受ける必要がありました。
日本国内でSR認定を受けたい(毎回海外に行ってられるか!)…という思いで日本でブルベを開催する団体(Audax Japan)が立ち上げられ、現在では日本各地でブルベが開催されています。

PBPに出るつもりは無くてもブルベは魅力的な長距離サイクリングイベントです。
タイムアタックする人、コースを楽しむ人、名物を食べ歩く人など楽しみ方は様々
ベテランになるほど制限時間を目一杯つかう傾向が強いように見受けられ、毎回 制限時間ギリギリでゴールする常連参加者がいたりします。

自己責任・自己完結 ~サポート?何それ美味しいの?~

ブルベにはサービスやサポートが一切ありません。
ブルベ主催者が行うのはスタート前の装備確認(参加ルールを満たしているかの確認)とゴール時間の確認のみです。
エイドを設置する事もありませんしリタイヤした参加者を運ぶこともありません。
参加者は自己責任でゴール(棄権した場合は自宅)を目指さなければなりません。

中途半端な場所で棄権すると家に帰る手段がない……… orz
と言う事も起こりえます。
動けなくなる前に駅のある場所や宿泊できる場所で続行か棄権かを決断する必要があります。

走行するコースも閉鎖コースではなく制限されていない公道ですので走行中の安全確保は参加者の責任で行わなければなりません。
自損事故、被害事故(死亡事故になったケースも残念ながらあります)、加害事故は残念ながら起きています。

楽しいイベントではありますが同時に厳しいイベントでもあります。
ブルベに参加するには少なくとも200Kmを走り切った経験が必要です。

※「○○から○○までの30Kmの間、何も(自販機やお店が)ありません。Docomoは辛うじて1本、au,SoftBankは圏外です。」なんて場所を真夜中に通過するとか普通にあります。
※1000Kmまでのブルベは国内大会として開催されますが1200Km以上のブルベは国際大会として開催されます。
※国際大会の規定があるので1200Km以上のブルベではエイドと宿泊場所が提供されます。

雨が降ったくらいでは中止になりませんよ?

ブルベは長距離を走るために時間も長くかかります。
最短でも10時間(200Kmのブルベで速い人だと9時間位でゴールします)、長いのでは4日間(90時間)を走り続けます。
その間に天候が崩れるのは良くあることで、雨・風は当たり前、霧に雪、台風が直撃する事もあります。
※普通は台風が直撃したら中止です。が…1000Kmブルベ(制限時間75時間)で台風が来る前に先頭がゴールして競技が成立してしまい中止出来なくなった事があります。後続は手じかなファミレス等に避難して台風が通過するのを待ったそうです。

天候が崩れるのは織り込み済みなので多少の悪天候では中止になりません。
一晩中雨の中を走る事もありますし、酷い寒波で雪が舞う中を走る事もあります。

雨の中を長時間走る事は普通のサイクリングではありえませんがブルベでは雨の中を10数時間走り続けるとか普通にあり得ますので天候に対する備えも必要です。

天気が悪そうなら出走を取りやめる、棄権するのも一つの選択です。
「雨の中を走ると基材が痛む」と言う理由で晴れた日にしか走らない常連さんもいます。
自分の体力・経験と照らし合わせて無理のない判断が求められます。

Wellcome to HENTAI World

ブルベに参加する人をランドヌール (Randonneur、ランドネを行う者) と呼びます。
※女性名詞はランドヌーズ (Randonneuse)
ランドネ(randonnee)はフランス語でハイキングなどの小旅行を意味します。
電気自動車の走行距離が600Kmに達したニュースを見れば「自転車で行ける距離じゃん、電気自動車使えねぇ」と思い、センチュリーライドの後に「今日は距離短いから早く終わった」と思う。

何か色々おかしい世界にようこそ(w
 
  Twilite   TOP   次のPage       サイトマップ  
自転車で行こう (http://try3dcg.world.coocan.jp/bicycle/)
Copyright© 2016 チャーハン(mailto:try3dcg@nifty.com)All Rights Reserved.