Raspbian

Raspbianでの設定メモ
※主に自分用の備忘録

パッケージ管理: apt-get

パッケージのインストール/アンインストールコマンド
root権限で実行する事。

  コマンドオプション  パラメタ 機能
apt-get update    パッケージLISTの更新 
apt-get  upgrage    インストール済みパッケージを最新版に更新
apt-get  install  パッケージ名  パッケージのインストール
apt-get  remove パッケージ名 パッケージの削除(設定ファイルは残る)
apt-get  --purge remove パッケージ名 パッケージのアンインストール(設定ファイルも消す)

パッケージ検索: apt-cache

パッケージリストから部分一致でパッケージを探す

> apt-cache search キーワード

Desktopリモートアクセス: VNC

Windows側のVNCクライアントには RealVNC日本語インストール版 を使用する。

X11VNC

ディフォルトディスクトップがそのまま出力されるVNCサーバ。
ビデオに接続している場合、ビデオ出力とVNC画面が一致する。


> sudo apt-get install x11vnc
でインストール

> x11vnc -storepasswd
でDesktopへのアクセスパスワード(ユーザーパスワードと同じになる)を設定する。

> x11vnc -usepw
で起動。
VNC接続後にセッションが切れるとx11vncも停止する。

セッションが切れた後も持続するには -forever オプションを付けて
> x11vnc -usepw -forever
で起動。