自転車で行こう
  Twilite   TOP   次のPage       サイトマップ  

Raspbian

Raspbianでの設定メモ
※主に自分用の備忘録

パッケージ管理: apt-get

パッケージのインストール/アンインストールコマンド
root権限で実行する事。

  コマンドオプション  パラメタ 機能
apt-get update    パッケージLISTの更新 
apt-get  upgrage    インストール済みパッケージを最新版に更新
apt-get  install  パッケージ名  パッケージのインストール
apt-get  remove パッケージ名 パッケージの削除(設定ファイルは残る)
apt-get  --purge remove パッケージ名 パッケージのアンインストール(設定ファイルも消す)

パッケージ検索: apt-cache

パッケージリストから部分一致でパッケージを探す

> apt-cache search キーワード

Desktopリモートアクセス: VNC

Windows側のVNCクライアントには RealVNC日本語インストール版 を使用する。

X11VNC

ディフォルトディスクトップがそのまま出力されるVNCサーバ。
ビデオに接続している場合、ビデオ出力とVNC画面が一致する。


> sudo apt-get install x11vnc
でインストール

> x11vnc -storepasswd
でDesktopへのアクセスパスワード(ユーザーパスワードと同じになる)を設定する。

> x11vnc -usepw
で起動。
VNC接続後にセッションが切れるとx11vncも停止する。

セッションが切れた後も持続するには -forever オプションを付けて
> x11vnc -usepw -forever
で起動。

X11VNCのオプション 機能
-usepw  パスワードファイルを使用
-forever セッション切れても終了しない
-bg バックグラウンドで起動
-shared 複数ユーザーで同一画面を共有

自動起動設定は ~/.config/autostart/x11vnc/x11vnc.desktop ファイルを以下のように設定する。
※ディレクトリが無い場合は作る

TightVNC

ディフォルトDeskTopとは異なるDeskTopを割り当てるVNCサーバ。


> sudo apt-get install tightvncserver
でインストール

> vncserver
で起動

初回起動時はパスワード設定がある。
パスワードは短すぎると設定できない。

セッションが切れても終了しないので停める時は
> vncserver -kill デスクトップ番号:


自動設定起動は /etc/init.d/vncboot ファイルを以下のように作成する。

作成したらファイル属性を変更
> sudo chmod +x vncboot

自動起動設定を更新
> sudo update-rc.d vncboot defaults

xrdp

Windowsのリモートデスクトップでアクセスできる。

> sudo apt-get install xrdp
でインストールすれば使えるようになる。

Windowsのリモートデスクトップで接続できるので画面解像度や色数などをクライアント側で設定できる点がVNCサーバより便利

テンポラリのRAM-DISK化

テンポラリをRAM-DISK化する事でSDカードへのアクセス回数を減らしてSDカードの寿命を延ばす事ができる。
※UpDateやパッケージのインストールにはテンポラリにパッケージを展開できるだけの充分な容量が必要なので注意
 パッケージ・インストール時にテンポラリの容量が足りなくなると面倒なことが起こる。

※swapが無くなるって事は実メモリー以上の記憶領域を必要とするソフトは動かなくなるって事なのでその辺よ~く考えよう。

RAM-DISK化手順はPCリンクス様の記事「Raspberry PiでRAMDiskを使う」を参考にしました。

開発環境

Scratch

バージョン: Scratch1.4 (Linux) of 2013-10-26
では 日本語が入力できない。
LeafPad等で入力してコピペするしかない。

tinyBASIC Tow

tinyBASIC Tow公式サイトDownloadページにインストール方法が記載されている。

1) libsdl-gfx1.2-4 パッケージをインストールする。
 > sudo apt-get install libsdl-gfx1.2-4

2) tinybasic_2.1-1_armhf.deb をダウンロード

3) ダウロードしたtinyBasicパッケージをインストール
 > sudo dpkg -i tinybasic_2.1-1_armhf.deb

4) DeskTopにショートカットを作成
 > cp /usr/share/applications/tinybasic*.desktop /home/pi/Desktop

Game

Mincraft

GPUへのメモリー割り当てが256MByte必要。
メモリー割り当てが少ないと画面が変(画面枠が出ないとか)になる。

 
  Twilite   TOP   次のPage       サイトマップ  
備忘録 (http://try3dcg.world.coocan.jp/note/)
Copyright© 2016 チャーハン(mailto:try3dcg@nifty.com)All Rights Reserved.